「後志教育局の初任者研修(地域研修)」を実施

「後志教育局の初任者研修(地域研修)」を実施

平成22年6月2日(水曜)中央水試において、後志教育局主催の新任教師初任者研修が実施され、後志管内で本年度に採用された公立小学・高校、公立養護学校の12名の教師が参加しました。
当場は同教育局からの要請を受け、資源管理部の星野主査(資源管理)を講師として「水産生物の年齢査定について」講義、午後からは生物測定室でソウハチの測定・耳石採取を行い、水産生物の資源管理に必要な年齢査定や成熟度合いを判別するなどの試験研究業務の体験研修を実施しました。
また、研修の最後には参加者全員でディスカッションが行われました。今回の研修をとおして、身近な食材で普段あまり考えなかった水産資源の維持・管理に関する試験研究業務の重要性を各々の参加者が実感された様で、今後の教育現場に生かしていくための「地域の教育資源活用」の必要性について真剣な意見交換が行われていました。
中央水試では、今後もこの様な依頼や要請に応じ、地域社会に貢献していきたいと思っています。
    • 星野講師の講義を聴く様子

    • 生物測定の実習を行う様子

お問い合わせ先

水産研究本部 企画調整部

(執務室、図書室 2F)

  • 住所:〒046-8555 北海道余市郡余市町浜中町238番地
  • 電話番号: 0135-23-8705
  • ファックス番号:0135-23-8720

ページのトップへ