スタッフ

 水産工学グループは4名のスタッフで研究を行っています。

スタッフの紹介

研究主幹

髙橋 和寛(Kazuhiro TAKAHASHI)

担当業務
  • マナマコ資源増大Ⅲ-マナマコ人工種苗放流技術マニュアル化試験-
  • 藻場施設における機能回復手法の開発

主査(生態工学)

福田 裕毅(Hiroki FUKUDA)

担当業務
  • 日本海海域における漁港静穏域二枚貝養殖技術の開発と事業展開の最適化に関する研究
  • 被覆網を用いたアサリ天然採苗稚貝の放流技術開発
  • ホソメコンブ群落の変動と遊走子供給機能に関する研究
  • 天然コンブの生育に好適な海洋環境条件の解明に基づく漁場造成適地選定手法の開発
  • オホーツク海海域における地まきホタテガイ漁場の時化による被害ハザードマップの作成
  • 藻場施設における機能回復手法の開発

研究職員

園木 詩織(Shiori SONOKI)

担当業務
  • 日本海海域における漁港静穏域二枚貝養殖技術の開発と事業展開の最適化に関する研究
  • マナマコ資源増大Ⅲ-マナマコ人工種苗放流技術マニュアル化試験-
  • オホーツク海海域における地まきホタテガイ漁場の時化による被害ハザードマップの作成
  • 藻場施設における機能回復手法の開発

専門研究員

干川 裕(Hiroshi HOSHIKAWA)

担当業務
  • 電気抵抗値計測によるエゾアワビの餌料環境評価手法の開発
  • 藻場施設における機能回復手法の開発

お問い合わせ先

資源増殖部 水産工学グループ

  • 住所:〒046-8555 北海道余市郡余市町浜中町238番地
  • 電話番号: 0135-22-2567
  • ファックス番号:0135-23-3141

ページのトップへ