マツカワ成熟魚のアーカイバルタグ標識放流試験の実施について

(プレスリリース関係資料)

マツカワ成熟魚のアーカイバルタグ標識放流試験の実施について

釧路水産試験場では、農林水産省の委託研究として、「幻の高級カレイ・マツカワ」の産卵生態の解明を目的とした放流追跡試験を行います。
詳細は添付のPDFをご覧下さい。
  • 実施事業名:農林水産省農林水産技術会議「平成 22 年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」
  • 研究課題名:放流マツカワの産卵生態解明と「産ませて獲る」を実践する栽培漁業体系の確立(研究総括機関 釧路水産試験場)
  • 放流日時: 平成22年12月13日(月曜)10:00~※荒天の場合は、翌日以降に順延します。
  • 放流場所: 豊頃町大津漁港から出航
  • 参集機関:(地独法)北海道立総合研究機構 釧路水産試験場、(独)水産総合研究センター、大津漁業協同組合、豊頃町、十勝総合振興局

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒085-0024 北海道釧路市浜町2番6号
  • 電話番号: 0154-23-6222(直通)
  • ファックス番号:0154-23-6225

ページのトップへ