Forest Products Research Institute


カラマツ大径材木取りプログラム

(2012年10月5日掲載)


このプログラムは、カラマツ大径材の製造工程を支援するものです。原木の径級や曲がりなどの情報をもとに、ユーザーの指定した製造条件に応じて最適な木取りパターンを表示し、あわせてその時の歩留まりや鋸断回数などの情報を提示します。
これらの提示情報を、生産性の向上や生産計画の策定など、カラマツ大径材のより有効な生産システムの構築にご活用ください。
なお、このプログラムは、道総研重点研究課題『カラマツ大径材による建築用材生産技術の検討(平成21~23年度)』の成果です。



大径材木取りプログラム使用手引き(PDF 773KB)

プログラムのダウンロード(圧縮(zip形式)フォルダ 590KB)




木取りプログラムの使用方法に関するお問い合わせは
企業支援部 普及調整グループ(担当:伊藤)
電話:0166-75-4235(ダイヤルイン)
FAX:0166-75-3621
Forest Products Research Institute

ページのトップへ