Forest Products Research Institute


新しい土台用構造材:カラマツ単板集成材「LVG」

(2013年4月17日掲載)


林産試験場では道産材を用いた高耐久・高性能土台の実用化を目指して、道内の合板工場と集成材工場が連携した新しい構造材料の生産システムを確立するとともに、新しい土台用構造材「カラマツ単板集成材」を開発しました。

このたび、「カラマツ単板集成材」に関する接着性能から保存性能、強度性能、接合性能に至るまでの様々な性能データをもとに、技術資料を取りまとめましたのでご紹介します。


新しい土台用構造材:カラマツ単板集成材「LVG」 全 編(PDF 3.3MB)

表 紙(PDF 0.1MB)

はじめに(PDF 0.3MB)

目 次(PDF 0.1MB)
ページ
1.カラマツ単板集成材「LVG」(PDF 0.5MB)
2
2.LVGの特徴(PDF 0.3MB)
4
3.LVGの用途と使用環境(PDF 0.3MB)
6
4.LVGの製造方法(PDF 0.3MB)
8
5.LVGの接着性能(PDF 0.8MB)
10
6.LVGの防腐性能(PDF 0.4MB)
14
7.LVGの防蟻性能(PDF 0.3MB)
15
8.LVGの強度性能(PDF 0.8MB)
16
9.LVGの接合性能(PDF 0.4MB)
22
10.LVG土台の構造設計(PDF 0.3MB)
24
11.LVGの役割と効果(PDF 0.2MB)
26

おわりに(PDF 0.2MB)研究発表,奥付等(PDF 0.3MB)


本資料の内容に関するお問い合わせは
技術部 生産技術グループ(担当:大橋)
電話:0166-75-4262(ダイヤルイン)
FAX:0166-75-3621
Forest Products Research Institute

ページのトップへ