木造建築のためのスパン表
-製材及び構造用集成材の構造設計-


林産試験場では,木造建築に携わる方々向けに,在来軸組構法の設計をサポートする「木造建築のためのスパン表-製材及び構造用集成材の構造設計-」を発行しました。

構造用製材・集成材を床組・屋根組などに用いたときの断面計算方法の解説と,必要な断面寸法を簡単に割り出すことができるスパン表をまとめており,改正された建築基準法に基づいた最新の内容となっております。

 


(PDF 1.2MB)

ページ
発刊にあたって
1
I   構造計算の設定条件
2
II   部材断面の計算方法
13
III  施工上の注意
16
IV   具体的な部材断面の計算例
16
V   部材断面表
21
A 2階床ばり
23
B もや
35
C 小屋ばり
55

●2007年11月追加
垂直積雪量250cmのもや・小屋ばり(PDF 187KB


お問い合わせは
性能部 構造・環境グループ(担当:藤原)
電話:0166-75-4244(ダイヤルイン)
FAX:0166-75-3621

ページのトップへ