「施業集約化支援ツールver2.1.1」の紹介

●ソフトウェアの概要
「施業集約化支援ツール」は、無償利用できるGISソフト「QGIS(https://www.qgis.org/ja/site/)」上で動作するプラグインツールです。
道路からの距離や林齢等の条件を入力する・クリックするだけで、施業集約化の対象となりそうな林分を簡単にパソコン上に図示できるように設計しています。施業計画の立案など、日々の業務で是非お使い下さい。
本ソフトは,今後,できるだけ多くの皆さまの意見を取り入れながら、インター フェースの改善などに迅速に対応していきたいと思います。本ソフトについての ご意見・ご要望は以下までご連絡ください。 なお、本ソフトウェアの使用による損害等については一切その責任を負いません。

(地独)北海道立総合研究機構 森林研究本部 林業試験場 道南支場
〒041-0808 函館市桔梗町372-2
TEL:0138-47-1024
FAX:0138-47-1024

●支援ツールの概要
本プラグインでは、お手持ちの林分データと道路データをQGIS上でセットすることにより、以下のことを実行できます。
● 間伐など、施業を行う候補となる小班の検索及び図示
● 施業実施対象の小班の周辺から、集約化の候補となる小班の検索及び図示

●動作環境
本プラグインは、以下の環境で動作確認しています。
● OS:Microsoft Windows 7以降
● QGISのバージョン:2.x系列(3.xには未対応です)
● 推奨環境:CPU1GHz、メモリ2GB以上

●配布ファイル
"施業集約化支援ツール "(ZIPファイル)と、"施業集約化支援ツール説明書"(PDFファイル)の二つのファイルがあります。
これらをHPからダウンロードし,ハードディスクに保存してください。
施業集約化支援ツールのインストール方法、使用方法は、説明書に記載しております。

●ダウンロード
施業集約化支援ツールver2.1.1 (ZIPファイル,72KB)
施業集約化支援ツール説明書(PDFファイル,2.5MB)

 

ページのトップへ