第60回試錐研究会

 

第60回試錐研究会を以下のとおり開催いたします。なお、本研究会は第60回の節目の年を迎えました。そこで今回は、記念講演「これまでの10年、これからの10年」と題し、関連分野にてご活躍されている4名の方々から、ご講演を頂戴いたします。

本研究会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から「オンライン配信(Zoom)」で行います。ぜひとも、ご視聴いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

第60回試錐研究会 講演資料集(令和4年3月3日公開)

「第60回試錐研究会 講演資料集」を公開いたしました。講演者ごとに抽出したPDFファイルは、下記のプログラムからダウンロードしてください。
なお、オンライン視聴をされる方は、事前にダウンロードしていただくようお願いいたします。

  • 第60回試錐研究会講演資料集【Full PDF
 

開催概要

  • 日時:令和4年(2022年)3月9日(水)13:00〜17:30
  • 方法:Zoomウェビナーによるオンライン配信(開場:12:30)
  • 定員:500名
  • 申込:事前登録制(無料) *申込方法等はこちらをご覧ください。
  • 〆切:令和4年3月6日(日)
  • 主催:地方独立行政法人北海道立総合研究機構 産業技術環境研究本部 エネルギー・環境・地質研究所【LINK
  • 協賛:
    • 一般社団法人北海道地質調査業協会【外部LINK
    • 一般社団法人全国さく井協会北海道支部【外部LINK
  • 後援:
    • 一般社団法人日本応用地質学会 北海道支部【外部LINK
    • 一般社団法人資源・素材学会 北海道支部【外部LINK
    • 北海道地域産業技術連携推進会議【外部LINK
 

プログラム

■開会の挨拶(13:00〜13:15)

地方独立行政法人北海道立総合研究機構
産業技術環境研究本部
エネルギー・環境・地質研究所
所長 及川 雅稔

■第60回記念講演:これまでの10年、これからの10年

13:15〜14:00 地質調査業を取り巻く環境変化と今後の業の展開方向
          −この10年間の動きに注目して−【PDF

応用地質株式会社
代表取締役社長 成田 賢

14:00〜14:45 気候変動に伴う積雪寒冷地の斜面災害リスクに向けて【PDF

北海道大学大学院 工学研究院土木工学部門
自然災害適応分野 地盤環境解析学研究室
教授 石川 達也

14:45〜15:05 休憩(20分)

15:05〜15:50 災害から学んだ地下水の有効性【PDF

株式会社アクアジオテクノ
代表取締役 石塚 学

15:50〜16:35 地熱開発の世界動向・国内動向とJOGMECの役割【PDF

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構
特命審議役 安川 香澄

16:35〜16:55 休憩(20分)

■情報提供

16:55〜17:20 掘削技術専門学校の設立と教育計画【PDF

学校法人ジオパワー学園
理事 島田 邦明

■閉会の挨拶(17:20〜17:30)

一般社団法人北海道地質調査業協会
理事長  千葉 新次

 
  • お問合せ:地方独立行政法人北海道立総合研究機構
  • 産業技術環境研究本部 エネルギー・環境・地質研究所
  • 研究推進室 研究情報グループ
  • TEL 011-747-2434 Email eeg-koho@ml.hro.or.jp

ページのトップへ