エネルギー・環境・地質研究所の技術支援業務の対応
(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策)

 

令和4年(2022年)3月21日をもって北海道における新型コロナウイルス感染対策の「まん延防止等重点措置」が解除されました。このことを受け、エネルギー・環境・地質研究所における技術支援業務につきましては、次のとおりといたします。

なお、国又は道による感染拡大防止対策の変更など感染拡大の状況に応じ対応を変更する場合があることにご留意ください。変更があった場合は当所ホームページにおいてお知らせします。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

業務対応変更日

  • 令和4年(2022年)3月22日(火)

対応変更後の業務体制

  • 技術相談、依頼試験分析、設備使用、現地指導など技術支援のご要望については、事前に電話、メール等によりご相談ください。
  • なお、依頼試験分析の試料については、引き続き、宅配便や郵送による送付を原則としますが、これにより難い場合は、電話、メール等によりご相談ください。

その他

  • 来所される場合は、マスク着用、手指消毒(正面玄関にアルコール消毒液を設置)といった予防対策の徹底をお願いするとともに、職員の指示に従ってください。なお、発熱等体調不良の場合は来所をお控えください。
  • 職員の派遣を希望される場合は、関係の職員と相談の上、派遣先における感染防止対策をお願いいたします。
  • お問合せ:地方独立行政法人北海道立総合研究機構
  • 産業技術環境研究本部 エネルギー・環境・地質研究所
  • 研究推進室 研究調整グループ
  • TEL 011-747-3525 Email eeg@hro.or.jp

ページのトップへ