エネルギー・環境・地質研究所の技術支援業務の対応
(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策)

 

令和3年(2021年)8月27日から北海道を含む19都道府県において発出されていた緊急事態宣言が9月30日に全面解除されました。エネルギー・環境・地質研究所における技術支援業務の対応につきましては、次の通りといたしますが、感染防止対策の実践に、引き続きご配慮をいただけますようお願い申し上げます。

対策解除日

  • 2021年(令和3年)10月1日(金)

対策解除後の業務体制

  • 技術相談、依頼試験分析、設備使用、現地指導など技術支援のご要望については、電話、メールによりご相談ください。
  • なお、依頼試験分析の試料については、宅配便や郵送による送付を原則としますが、これにより難い場合は、事前に電話、メールによりご相談ください。

その他

  • 来所される場合は、マスク着用、手指消毒(正面玄関にアルコール消毒液を設置)といった予防対策の徹底をお願いするとともに、発熱等体調不良の場合は来所をお控えいただくほか、職員の指示に従ってください。
  • 当所職員の派遣を希望される場合は、派遣先における感染防止対策の実践にご協力ください。
 
  • お問合せ:地方独立行政法人北海道立総合研究機構
  • 産業技術環境研究本部 エネルギー・環境・地質研究所
  • 研究推進室
  • Email eeg@hro.or.jp
  • TEL 011-747-3525

ページのトップへ