法人本部

道産コーンウイスキープロジェクト

道産コーンウイスキープロジェクト始動!

北海道はとうもろこしの生産量日本一。
しかし、とうもろこしの市場にはまだまだ伸びしろがあります。

「道産とうもろこしを使って、世界に誇れる北海道のウイスキーをつくりたい。」

そんな想いがきっかけとなり、北海道コーンウイスキーの実現にむけたプロジェクトが令和3年度からスタートしました。

また、本プロジェクトからリリースされる北海道コーンウイスキーが皆様に広く親しまれることを願って、その愛称を2022年11月に募集し、2,274件の応募の中から「Gold Quibis(ゴールドキビス)」に決定しました。

external_image

この「Gold Quibis」は2023年7月商標登録(登録第6720442号)されました。

使用を希望される方は商標権のページをご覧ください。

〈北海道コーンウイスキー「Gold Quibis」の要件〉

  • 原材料は、北海道産とうもろこしを主原料とし、北海道で採水された水に限ること
  • 麦芽は必ず使用しなければならない
  • 糖化、発酵、蒸留は、北海道内の蒸留所で行うこと
  • 木製樽に詰め、3年以上北海道内において貯蔵すること
  • 北海道内において容器詰めし、充填時のアルコール分は40度以上であること

プロジェクトのコンセプト

北海道は、穀類、水、木材など、ウイスキーづくりに必要な原材料や資源に恵まれ、ウイスキーの熟成環境に適した冷涼・湿潤な気候と寒暖差をあわせもつなど、ウイスキーの世界的産地となる可能性を秘めた大地です。

プロジェクトでは、北海道の資源と魅力を最大限に活かし、北海道にとことんこだわったコーンウイスキーづくりを目指します。

メンバー

原材料生産、酒類製造、流通販売に関わる9の道内企業・団体と道総研が一丸となってプロジェクトに取り組んでいます。【メンバー詳細】

external_image

進捗状況

【令和4年度の進捗はこちら】

【令和3年度の進捗はこちら】

ギャラリー


 

 

【ギャラリーをもっと見る】

パンフレットもご覧ください▼

このページの画像・動画の著作権は提供元に帰属します。無断転用・転載は禁止します。