令和2年(第38回)農業新技術発表会要旨

一括版(3.9MB)

口絵ページ(1.53MB)

1.新技術発表の概要

たくさんとれる!そば新品種「キタミツキ」

道産小麦でスイーツが作れる!菓子用薄力小麦「北見95号」パンフ

質・量・強さ! 3拍子そろった牧草チモシー「センリョク」(北見35号)パンフ

改良効率アップ!受精卵で黒毛和牛の遺伝的能力評価パンフ

ながいもの安定多収には芽出しの湿度管理が大事!パンフ

天候不良に強い秋まき小麦の作り方パンフ

そうだったのか!北海道のコムギなまぐさ黒穂病パンフ

基盤整備と水田転作の活用で所得アップパンフ

2.現地普及活動事例の概要

かぼちゃの貯蔵性向上で端境期出荷を目指せ!~美深町におけるつる枯病対策の普及~

弟子屈町植生改善プロジェクトの取組~7年間の成果と植生改善の体系化~

3.令和2年に特に注意を要する病害虫 パンフ

4.令和元年度北海道農業試験会議(成績会議)結果の概要

5.令和元年度研究ニーズ調査結果と課題化の経過

注)「新技術」及び「令和2年に特に注意を要する病害虫」は、「令和2年普及奨励ならびに指導参考事項」の一部です。(成果一覧はこちら

戻る

ページのトップへ