2018年7月16更新

 

作物開発部 生物工学グループ

[中央農業試験場][農業技術情報広場]

 



生物工学グループは、組織・細胞培養あるいは葯培養等の技術を用いて、
新しい形質を持つ育種素材の作出および実用品種の開発に取り組んでいます。
また、水稲、豆類、小麦、馬鈴しょなどの作物の遺伝子を解析して有用なDNAマーカーを見つけ出し、
利用する技術に取り組んでいます。

研究スタッフ一覧 別ウインドウで研究職員データベースへ



[これまでの研究成果][平成30年度研究課題一覧]



ページのトップへ