マニュアル・特集


おいしくて体にいい!良いことずくめの道産子きのこ「大雪華の舞1号」のご紹介new

当場が開発したマイタケ「大雪華の舞1号」は、道産針葉樹オガコを活用して栽培でき、食感が良く美味しく食べられ、さらに様々な健康機能性を持っています。この特集ではその魅力や特長を詳しく紹介します(2016年9月12日掲載)。

木質バイオマス発電・熱電併給事業評価シミュレーター Ver.2 new

発電事業の関係者にとって有用となるツールを表計算ソフト (Microsoft Excel) 上に作成しました。原料単価等の諸条件を入力することで蒸気タービン方式の木質バイオマス発電・熱電併給事業の可能性等について簡便に評価することができます(2016年12月15日更新,2016年6月8日掲載)。

道産ニュータイプきのこレシピ集

平成26年職員研究奨励事業「ニュータイプキノコの生産と消費の定着化支援」の一環として札幌市中央卸売市場調理室にて調理講習会を開催しました。その時に材料としたニュータイプキノコと調理のためのレシピを公開しました。(2015年1月8日掲載)

人工林材を内装材として活用するために

カラマツ、トドマツ、シラカンバ等の人工林材から付加価値の高い内装材を効率的に生産するために実施した、農林水産省「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」の研究課題『ITにより低コストに人工林材から内装材を製造する生産・加工システムの開発(H23-25)』の成果についてご紹介します。(2014年5月12日更新,2014年3月19日掲載)

ねじれや割れの少ないカラマツ柱:コアドライ

林産試験場では、道総研の戦略研究「「新たな住まい」と森林資源循環による持続可能な地域の形成」で、道産カラマツ人工林材を建築用材(柱材)として利用するため、施工後の狂い(ねじれ・曲がり)や乾燥による割れを防止する木材乾燥技術について取り組んでおり、その開発状況をまとめましたのでご紹介します(2013年8月21日掲載)

新しい土台用構造材:カラマツ単板集成材「LVG」

新しい構造材料の生産システムを確立するとともに、新しい土台用構造材「カラマツ単板集成材」を開発しました。これに関する接着性能から保存性能、強度性能、接合性能に至るまでの様々な性能データをもとに,技術資料を取りまとめました(2013年4月17日掲載)

木製遊具の耐久性向上を図る設計資料集

子供の安心と安全性の確保、遊具本体の長寿命化を主眼に、構造や接合方法および各部材の納まりを見直すことにより、耐久性とメンテナンス性の向上を図った木製ハイブリッド遊具を開発しました。これにより得られた技術的成果を設計資料集として取りまとめました(2013年4月1日掲載)

カラマツ大径材木取りプログラム

道総研重点研究課題『カラマツ大径材による建築用材生産技術の検討(h21-23)』の成果です。原木の径級や曲がりなどの情報をもとに、最適な木取りパターンを提示します(2012年10月掲載)

安全・安心な乾燥材の生産・利用マニュアル

農林水産省「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」の課題『安全・安心な乾燥材生産技術の開発(平成21~23年度、林産試験場など13機関により実施、主管:石川県林業試験場)』の成果です(2012年4月掲載)

木製サッシフォーラム

林産試験場と北海道木製窓協会が共催で1996年から毎年実施している,木製サッシフォーラムの記事をまとめました(2014年1月更新)

技術相談・回答事例集『Q&A 先月の技術相談から』

「林産試だより」に掲載してきた『Q&A 先月の技術相談から』を編纂しています(2011年10月25日掲載,以降随時更新)

木の温かみを定量化し,それを実現する表面加工マニュアル

木材の持つ「温かみ」や「心地よさ」といった感覚的な性能(質感)の評価手法を検討し,道産針葉樹材を用いて,圧縮や表面切削により「人が好む表面形状」の内装材を製造する技術をマニュアル化しました(2010年11月25日掲載)

室内の空気をきれいにするために

シックハウス症候群や,その原因となるVOCなどについて包括的に解説しています(2007年7月更新)

キッズ☆りんさんし

木や林産試験場のことを子供向けにやさしく解説した,木育コンテンツです(2008年3月更新)

木造建築のためのスパン表

木造軸組構法住宅を建築設計する際に,部材の断面寸法を簡単に割り出すことができる木材のスパン表を作成しました(2007年11月更新)

カラマツ堆肥舎などを安心して使うために

カラマツ材を使用した構造物の接合部周辺に経年による割れが発生した場合の強度への影響や対策,割れの発生を最小限にとどめる部材の乾燥方法などについて,わかりやすく解説しています(2006年3月掲載)

カラマツ活用ハンドブック

カラマツの利用技術を開発するための試験研究を中心に,カラマツに関する基本的な情報を取りまとめました(2005年4月掲載)

土木用木材木製品設計マニュアル

木材振興課が発行した製品設計マニュアルに,腐朽による強度低下を考慮した木製土木構造物の耐久性に関する研究の成果を追加しました(2005年2月掲載)

台風18号の被害木に関する調査結果

台風18号による被害木(風倒木)の利用に関する調査結果を取りまとめました(2005年2月掲載)

道産 I 形梁の軸組構法用施工マニュアル

道産 I 形梁について,軸組構法で利用するための施工方法と構造性能を検討し,専用金物を開発した成果をマニュアル化しました(2005年1月掲載)

CCA処理木材分別の手引き

目視では見分けるのが難しいCCA処理木材について,試薬を用いて現場で簡易に判別できる方法と,解体現場における判別・分別の作業手順をまとめた手引きを作成しました(2006年3月改訂版掲載)

特集:森林バイオマスの利用技術

森林バイオマスの利用に不可欠な木材粉砕技術と粉砕物の活用技術についての特集です(2007年6月更新)

特集:木質系住宅のすすめ

人にも環境にもやさしい木造住宅を是非建ててほしいという思いを込めて,木材利用の専門家が,部分別に木造住宅の良さ・すばらしさを解説した記事の特集です(1998年6月~2000年11月にかけて掲載)

ページのトップへ