木路歩来(コロポックル)


 

 

「木と暮らしの情報館」となりの木路歩来は、カラマツの間伐材を一定の太さの丸太(ログ)に加工して組みあげたログハウスです。中には木でできた大型のすべり台やジャングルジムをはじめとした遊具がたくさんあります。


 

名前の由来「木路歩来」と書いてコロポックルと呼びますが、これは「長年にわたり、材に関する研究のみ続けてて、得られたさまざまな成果を展示するための施設」という意味で、当場の職員がつけたものです。
遊具で遊びながら木のぬくもりを味わい、パネルの展示を見て木についての知識を深めてください。そして、またあそびに来てください。
コロポックルはアイヌ語で、「蕗の葉の下の人」の意で、アイヌの伝説の神とされています。

 コロポックル全景

 すべり台

 

 ジャングルジム

 木の砂場

 

 

 


 

室内の一角には、絵本コーナー「木育(もくいく)文庫」があります。木に囲まれた空間の中で、絵本を楽しんでもらおうというコンセプトで開設しました。同時に木製遊具にふれ親しみ、遊ぶことを通じて、子どもの心を豊かに育んでもらいたいという願いが込められています。

壁に掛ける葉っぱ型の絵本スタンドや、きのこをモチーフとしたエゾマツ製の机・いすがあり、ゆっくりと楽しんでいただける空間になっています。

 きのこの机といす

 えほんコーナー(木育文庫)

 絵本スタンド

 絵本スタンド

 


ご利用案内

<住所> 北海道旭川市西神楽1線10号 林産試験場構内(交通案内)

<開館期間> 2017年度:4月22日(土)~10月31日(火)

<休館日>
  8/13(日),  8/14(月),  8/15(火)
10/14(土),10/15(日),10/21(土),10/22(日),10/28(土),10/29(日)

<臨時休館日>

※臨時に休館する際はホームページなどで随時お知らせします。

<開館時間> 9:00~17:00

<入館料> 無料

※団体で利用される場合は、他の利用者との混雑を避けるため事前にご連絡下さい。
※11月から4月下旬までは冬季休館となります。

<お問い合せ先>
林産試験場 企業支援部 普及連携グループ
TEL:0166-75-4233 内線415
FAX:0166-75-3621

ページのトップへ