エネ環地研VIEW(エネルギー・環境・地質研究所 広報誌)

『エネ環地研VIEW』は、道総研エネルギー・環境・地質研究所(略称:エネ環地研)の研究開発事業に対する取り組みを紹介する広報誌です。

エネ環地研の活動を気軽に眺めて(VIEW)もらいたいという思いから『エネ環地研VIEW』と名付けました。
みなさまに、エネ環地研への理解を深めてもらえるよう、わかりやすく興味を持っていただける内容に努めてまいります。

ONLINE ISSN : 2435-6980
PRINT ISSN : 2435-6972

  • エネ環地研VIEW 第3号(令和3年(2021年)9月8日 発行)【PDF 6.4MB
    • 循環資源部の挑戦! 資源化技術を高度化し、適切な循環システムへつなぐ!
    • 海岸に漂着した流木の量を迅速に把握するードローン空撮・衛星画像とAIの活用ー
    • 厄介者のホタテのウロを活かすー水産系廃棄物を活用した養殖魚の摂餌促進物質の開発ー
  • エネ環地研VIEW 第2号(令和2年(2020年)10月28日 発行)【PDF 10.9MB
    • 資源エネルギー部の挑戦! リソースからユースまで 地域エネルギーのトータルコーディネートを目指して
    • ニセコ地域の温泉と地熱開発の共存は可能か?ー地熱構造モデルから熱水の流れを計算するー
    • 温泉排湯から熱をもらい給湯予熱に活かすー樹脂製の柵状熱交換器による温泉熱回収システムー
  • エネ環地研VIEW 第1号(令和2年(2020年)7月31日 発行)【PDF 4.1MB
    • 新たな研究所が発足:「守る」と「活かす」のシナジーで持続可能な地域社会の創造を目指して
      • 及川 雅稔(道総研エネルギー・環境・地質研究所長)
    • 研究部門の主な取組
      • 資源エネルギー部:地域のエネルギーをトータルコーディネート!−リソースからユースまで−
      • 循環資源部:ごみはきれいに、もったいないものは資源に!
      • 地域地質部:地域に根差した北の大地のホームドクター!
      • 環境保全部:北海道の「大気-森-川-海」を守り、活かす!
      • 自然環境部:北海道を支える多様な生物を未来へ!
           *平成31(2019)年度の研究成果の概要はこちらをご覧ください。

 

*旧環境科学研究センター・旧地質研究所発行の広報誌はこちらからご覧になれます。

ページのトップへ