重点研究

令和2年度重点研究課題一覧

<新規課題>

課題名 期間 実施機関

パイプハウスにおける環境および養分制御による省力多収技術の開発

R2-R4

道南農業試験場/花・野菜技術センター/上川農業試験場/北方建築総合研究所

北海道加工にんじんの安定供給を目指した栽培・出荷体系の確立

R2-R5

花・野菜技術センター/十勝農業試験場

既存施設を有効に活用した道産エゾバフンウニの効率的な種苗生産体系の開発

R2-R4

函館水産試験場

中小型漁船で漁獲された道産マイワシの消費拡大のための高鮮度保持技術の開発

R2-R4

釧路水産試験場/ものづくり支援センター

道産木質飼料の原料樹種と適用家畜拡大のための研究

R2-R4

林産試験場/酪農試験場

AM技術を用いた高性能鋳ぐるみ部品製作法の開発

R2-R4

工業試験場

AIによる自律化を目指したハウス栽培管理作業向けフィールドロボットの開発

R2-R4

工業試験場

水資源の利用・管理支援システム「水資源Navi(地域別)」の開発

R2-R5

エネルギー・環境・地質研究所/北方建築総合研究所/林業試験場



<継続課題>

課題名 期間 実施機関

道産りんごを活用したシードル製造技術の確立と商品化に向けた実証

H30-R2

中央農業試験場/食品加工研究センター

道産地鶏の販売拡大を目指した北海地鶏Ⅲの生産性向上と商品価値の明確化

R1-R3

畜産試験場/食品加工研究センター

新規ウイルス検査法を導入した道産にんにくのウイルスフリー種苗管理技術

R1-R3

花・野菜技術センター/上川農業試験場

日本海産ホタテガイの韓国向け活貝輸送技術の開発

H30-R2

中央水産試験場/食品加工研究センター

道東サケの漁獲回復を実現する「天然潟湖」を活用した新たなサケ放流体系の確立

H29-R2

さけます・内水面水産試験場/エネルギー・環境・地質研究所

カラマツ・トドマツ人工林における風倒害リスク管理技術の構築

H30-R2

林業試験場/林産試験場

クリーンラーチ指し木苗の得苗率を向上させる育苗管理技術の開発

R1-R4

林業試験場/北方建築総合研究所

レーザ加工を利用した自動車部品用金型の長寿命化技術の開発

H30-R2

工業試験場

道産ブリの加工利用を促進させる高次加工品製造技術の開発

H30-R2

食品加工研究センター/網走水産試験場

牧草被害低減と利活用率向上に向けたエゾシカ捕獲技術の確立

H30-R2

エネルギー・環境・地質研究所/林業試験場/工業試験場

海岸流木対策の効率化・迅速化のための漂着量把握技術の開発

R1-R3

エネルギー・環境・地質研究所/林業試験場

豪雨による緩斜面災害を軽減するための研究
―寒冷地に特有な斜面堆積物の判定手法の開発―

R1-R4

エネルギー・環境・地質研究所

木質バイオマスエネルギーの高性能な供給・利用システムの開発

H30-R2

北方建築総合研究所/林産試験場/工業試験場/エネルギー・環境・地質研究所

北海道想定地震に対応した住宅等の復旧・耐震改修技術の開発

R1-R3

建築性能試験センター/北方建築総合研究所

※知的財産保護等の理由により課題名ほかを公表していない課題があります。

※研究の概要についてはこちらをご覧ください。

 令和2年2月26日プレスリリース令和2年度 道総研の重点的な取組(研究課題)について(3.3MB)

ページのトップへ